学校生活

授業風景アラカルト

学習指導個性や適性を伸ばす

高校3年間は皆さんにとって、人生の基礎をつくる大切な時期です。鶴川高等学校では、
達成感の繰り返しを通じて実力を蓄積し、個性を十分に伸ばしていく事を目標にしています。

21世紀を生きる人材を育てるため、豊かな人間性を育むと共に、一人ひとりの能力、適性に応じた教育の充実を図り、選択科目を多く導入しております。 四年制大学・短期大学・専門学校への進学、就職については、個々人の多彩な希望に対応したきめ細かな指導を行い、実績をあげています。 情報化社会に適応できる人材育成を目指し、最新機器のパソコン教室の設置の他、学習目標に沿った良い環境を備えるため、施設の刷新を積極的におこなっています。

学習指導

教育相談

教育相談

世界各地で、そして私たちの身の回りで、毎日のように起こっている自然災害・テロ・いじめ・虐待など、不安と恐怖の中で心のロ平安を保てない世の中です。さらに家族・友人とのトラブルや進路の悩みなどから精神的に落ち着かず、学校生活が思うように送れず自分だけで解決できない時、いつでも相談に乗ってもらえる学校のオアシス、それが相談室です。 あなたは独りじゃない。そしてあなたという人間は世界に一人しかいません。かけがいのない一人の成長を願っています。

学習支援教室

学校生活でもっとも大切なものは何といっても日頃の学習です。学習に対して支援が必要な生徒に、基礎学力の習得をさせ、少しでも早く授業に追いつけるようサポートします。
学習の習慣を身につけ、着実な理解を目指して学習していきます。「自分は駄目だ!何もできない!」と決めつけず、「やれば私はこれだけできる」という自信が持てるよう心から願っております。学習支援教室には常時教員を配置し、学習のサポートにあたっています。

学習支援教室

スクールカウンセラー

スクールカウンセラー

現在の高校生は、心の葛藤や様々な悩みを抱えています。その解決のために専門の「スクールカウンセラー」を置いています。
生徒の皆さんは遠慮なく「スクールカウンセラー」の元を訪れてください。

特別講演会

医学博士の池川先生に「いのち~高校生のあなたに伝えたいこと~」をテーマにご講演をいただきました。先生は「胎内記憶」に関する研究の第一人者として有名です。子どもたちからの生の声なども映像の中で明確に示されており、幼児期における記憶の不思議さに驚きと興味を持ちました。

特別講演会

ENGLISH

生徒の英語力を高めるために、ティーム・ティーチングによる
英会話など、特色ある授業を行っています。

ENGLISH

英語教室でESLの資格を持った外国人の先生と会話をしながらすすめていく授業で楽しくしかも実力が自然と身につきます。
言語を通してコミュニケーションをする楽しさ、国や文化の違いを越え、心が通じあう喜びを知り溌剌とした顔で学んでいます。

IT

コンピュータは「使える」のではなく、「自分を表現する」ために活用して欲しい。

教育の場にも、家庭にもコンピュータがたくさん入って参りました。写真を印刷したり、インターネットもあたりまえになりました。
本校では、コンピュータが「できる」というレベルから進んで、「使いこなす」になってほしい、さらに進んで、「自分を表現する」という段階まで到達して欲しいと考えております。 そのためにコンピュータ教室を2室(MacOS、WindowsOS)設け、1人1台使用し授業を進めています。
生徒のさらなる成長のために、教室の整備を進めて行きたいと考えています。

IT

総合学習

宿泊研修や芸術鑑賞の体験を通して多くのことを学んで欲しい。

総合学習

芸術鑑賞、コンピュータによるプレゼンテーション、研修旅行など。総合的な学習の時間には相模湖研修旅行、軽井沢研修旅行が組み込まれています。またコンピューターではインターネット等の体験を通して、生きる力をつけます。
芸術鑑賞の内容は、歌舞伎、オペラ、ミュージカルを主として行い、日本の古典文化や、異文化に触れる機会を多く設けています。これは、本校の目的とする情操教育の一環でもあります。

オープンスクールの
ご案内

  • 学校見学会
  • 個別相談会
  • 体験学習