学校紹介

校長の挨拶

個性や適性を伸ばす

創立者の百瀬泰男は、青年時代に賀川豊彦牧師や片山哲宰相と共にキリスト教の伝道活動や、禁酒運動を行いました。
また、聖書の「愛」を中心として仏教の「慈悲」や「仁」による教育を熱心に提唱して参りました。
そして小田急沿線の鶴川の現在地に私財を投じて学園を設立し、維持発展に尽くしました。
キリスト教の信仰を基盤とした建学の精神や、信仰・希望・敬愛・忍耐の四徳(信望愛忍)の校訓により、徳育を通して人間の奥底に宿っている”神性”を育てることが本校の大切な使命の一つとなっております。
生徒を大震災から守る堅固な校舎と落ち着いた校風の中で、生徒一人ひとりの個性や適性を伸ばしながら、高い見識と判断力、そして豊かな感受性と人間性を備えた、社会に貢献する人材の育成に邁進しております。

オープンスクールの
ご案内

  • 学校見学会
  • 個別相談会
  • 体験学習