教育方針

教育理念・建学の精神

教育理念

徳育重視の建学の精神

自分を愛し、人を愛するという愛の心が大切です。今こそ人としての優しさが求められています。豪華でたくさん消費する生活より、野に咲く一輪の百合を愛する心が求められています。
優しい心はテストの点数にはなりません。でも鶴川高等学校は、あなたのその優しさを大切にしています。

徳育重視の建学の精神

鶴川高等学校の教育

鶴川高等学校の教育

聖書を基とした建学の精神

愛は苦行である、だが人生最大の命である。

「キリスト教の信仰を基盤とし、高潔・清貧・愛徳の志を育成することを目的とする」
(学則より)。

建学の精神

創立者 百瀬泰男先生 胸像
創立者 百瀬泰男先生 胸像
きのうのわれを省み、
神の恵み、
天地の恵み、
父祖の恩義を思う。

今日の日 汝の徳性に覚め
今日の日 汝の希望に行き
今日の日 汝の敬愛に活く
今日の日 汝の思想を深め
今日の日 汝の体躯を鍛え
今日の日 汝の知能を磨き
今日の日 汝の情操を培い
今日の日 汝の意志を固く
今日の日 汝の技能を研ぎ

尊い汗と美しい涙を忘れず

キリストの示す灯のように
この人生に
なにものかの光を点ずる。

オープンスクールの
ご案内

  • 学校見学会
  • 個別相談会
  • 体験学習